弁護士を探すコツ

By | 2016年6月10日

弁護士に依頼をすると聞くと、大事件のようなイメージがありハードルが高いと感じる人もいるかもしれませんが、実はとても身近なことで相談することがいろいろあります。
例えば相続に関してのことであったり、交通事故にあってしまった時、もしくは何か物を壊してしまったり壊されてしまった時など相手と交渉をしなければならない時など、冷静に物事を判断してくれて法律的な観点からアドバイスをしてもらえる弁護士というのはとても心強い味方になってくれるのです。
しかし知り合いに弁護士がいるという人も少ないでしょう。知人に紹介してもらうといった方法がとれれば、どういった人なのかが事前にわかるので信頼も信頼もしやすいですが、たいていの人は自分で弁護士を探さなければなりません。
今はインターネットを利用すればすぐに弁護士事務所を見つけることができます。法テラスなどの公共性の高いサイトを利用すれば無料で相談にのってもらうこともできますし、自分の相談に向いている弁護士を紹介してもらうことも可能です。
そこで探す時に重要なのが、自分がどんなことを相談したいのか整理をしておくことです。
弁護士によって専門にしていることや得意なことなどが違います。お願いすればどんな悩みでも相談にのってもらうことができますが、事前に自分の悩みを得意としているところに依頼する方がスムーズに悩みの解決につながる可能性が高くなります。
その他にも男性や女性など性別によっても悩みの相談のしやすさなどが変わってきます。例えば女性なら女性の方が話しやすいというケースもあるでしょう。
そういった自分の悩みや希望をあらかじめ整理しておくことが、探す時のポイントになります。
また基本的なことですが、インターネットなどを利用すると悩み相談をすると銘打っていても実は弁護士資格のない業者などの存在がありますので、ちゃんと資格があるかどうかを確認してから相談するようにしましょう。