Monthly Archives: 11月 2016

交通事故弁護士で民事法律扶助を利用する(法テラス)

交通事故のことをインターネットで調べていると、民事法律扶助という言葉を目にすることがあると思います。この民事法律扶助というのは、お金がなくて弁護士を雇えない人が泣き寝入りしないようにするための制度です。弁護士に依頼をするとかなりのお金がかかるのですが、そのお金がないという人も多いでしょう。特に近年は不景気や政治家の悪政によって、生活が苦しくなる人が激増しているため、民事法律扶助という制度があることを覚えておくべきです。

しかし、民事法律扶助というのは誰でも完全に無料で弁護士を雇えるような制度ではありません。返済できる能力がある人の場合には、分割で無理なく返済できるようにすることができますし、生活保護や年金で生活をしているという人で、返済が難しい場合には、完全に無料となり、返済しなくてもよい場合もあるのです。簡単に言えばその人の生活レベルに合わせてくれるということになります。では、民事法律扶助を利用したい場合にはどうすればよいのかというと、窓口は法テラスというところになります。

インターネットで法テラスと検索すれば簡単に見つけることができるでしょう。正式名称は日本司法支援センターと言います。しかし、あまり知られていないことから、実際には交通事故で被害を受け、泣き寝入りしてしまう人もいるのです。もし免許を取得して車やバイクを運転するのであれば、法テラスという名前と、民事法律扶助という制度が存在していることぐらいは知っておくべきでしょう。ただし、使用する前に1つ注意点があります。

それは誰でもいつでも使用できるというわけではないのです。使用するためには条件があるのですが、民事法律扶助を利用するためには、一定水準以下の生活環境である必要があります。よってある程度収入があるという人が利用することはできません。あくまで生活が厳しく、弁護士を雇う余裕がない人向けの制度なので、まずは審査を行い、通れば弁護士に依頼できるというシステムになっているのです。